前へ
次へ

法的トラブルを防ぐ契約書の存在

法律相談では、契約書の作成を司法書士や弁護士が担います。
消費者のトラブルの中には、お金の貸借や土地の売買での法律トラブルが非常に多いようです。
それだけ人間味のよい人が多い印象の日本ですが、企業間では、継続的に商品取引を行う場合であったり、テレビ業界ではタレントが映画に出演する場合や、人気キャラクターを商品化する場合にも契約書を法律家が作成してくれます。
法律トラブルとして、個人がキャラクターのTシャツを作成して販売したり、音楽を録音してCDとして販売するなど、いわゆる著作権問題もあります。
契約書では、条件がしっかり記載されています。
いつまでにお金を返済する、できない場合には保証人に請求ができる、こうした内容です。
示談契約などから、裁判で和解する場合であったり、相続人同士で遺産を分ける、そうした場合にも民事としてトラブルになる可能性が否定できないのなら、まずは司法書士や弁護士に相談しましょう。
社会生活のあらゆる場面で契約書が作成されれば、それが有効打となります。

翻訳事業部 英文契約書・契約書翻訳|翻訳のジェックス

入国管理局などへの申請や手続きなどは組合が代行します
複雑な申請・手続きは組合が代行してくれるので、必要となる申請書類や資料等を準備するだけで済みます。

母国語でのサポートができるスタッフも在籍する組合
受け入れ後にトラブルや指導を行う際にも母国語でのポートが可能なので、問題・課題解決に陣族に対応できます。

一人で悩まずに専門の方に相談しましょう
あなたに最適な提案をさせて頂きます

Page Top